イー・トレード、海外ETF取り扱い

ランキングに参加開始しました


イー・トレード証券が、いよいよ、海外ETF取り扱いを開始しました。以前の記事ETFが発達するのではと書いたのですが、やはり、流れはそうなのかもしれません。

楽天証券がやはり海外ETF取り扱いを開始した時も大変話題になりました。以下は日経新聞のWEBからです。

イー・トレード、海外ETF取り扱い
 SBIイー・トレード証券は19日から、海外取引所に上場するETF(指数連動型上場投資信託)の販売を順次始める。米国と中国の市場に上場する14銘柄が対象で、今後拡大する方針。海外ETFを扱うのは、ネット証券では楽天証券に次いで2社目。

 米国のETFはニューヨーク証券取引所やナスダック市場に上場する10銘柄。中国のETFは26日から取り扱う予定で、香港証券取引所に上場する4銘柄が対象だ。

ETFをはじめるなら、
■ イー・トレード証券

■ 楽天証券
です。



では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング



年金を作るための投資信託 証券会社選び

さて、いざ買うとなったときの証券会社ですが、実は私は証券会社もまったく知りませんでした。付き合いもまったくありませんでした。それで、なんと一番最初に口座を開いたのは、今とっても話題の大手証券会社でした。

ブランドで選んでしまったわけです。今でも口座はそのままでもっていますが使ってはいません。

まず、開いた後で知ったことなのですが、大手は株の口座管理料がかかることを知りました 年3150円です。ただ投資信託の口座にはかかりません。
ただ株のこともその時は頭にあったのと、なんとインターネット系の証券会社では無料であることをWEBをいろいろ見ているうちに知りました。

インターネット証券会社では株売買の手数料も安いことを知りました。いまさらという感じですが、なにも知らなかったのですね。
それで、そこを使うのはやめてインターネット証券会社に口座を開くことにしました。
投資信託を始めるときはインターネット証券会社で始めるのが一番良いと思います。私は始めたときに銀行でも購入してしまっていました。
まだ、よく知らなかったからです。そのままにはしてありますが、これから、始めるのであればインターネット証券会社がいいと思います。
口座をいくつ開いてもただですから、開けるだけ開いていいものを見つけていく。それが良いと思います。インターネット証券では、電話がかかってくることもありません。取引しろともいってきません。気楽です。
私のように投資信託を少しばかり買う客は大手の証券会社では、たぶんゴミみたいなものでしょう。
まあインターネット証券会社でも同じかも知れませんが気分はぜんぜん気楽ですよ。

現在私が口座をもっているのは

そして

ある大手証券会社

です。

ぜひたくさんに開いてみてください。最悪使わなくていいのですから。ただです。その中から良い投資信託あるいは金融商品を発見しましょう。

では
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。