新ベルト付健康保険証・年金手帖入 263



【E】新ベルト付健康保険証・年金手帖入 263【E】新ベルト付健康保険証・年金手帖入 263

価格:851円


●約11×16×1cm●発泡レザー(ポリエステル加工)●約95g当店では合計金額が5,250円以上で送料無料サービス♪※送付先が離島の場合は、別途送料が掛かる場合があります。


健康保険証・年金手帳・診察券等纏めて収納することが出来家庭に一つ有ると便利です。

■ 合 計 金 額 5 , 2 5 0 円 以 上 で 送 料 無 料 ■※送付先が離島などの場合は、別途送料が掛かる場合があります。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

商品は【 1週間前後 】より発送予定です。

■ こ の 商 品 を 買 っ た 人 は 、こ ん な 商 品 に も 興 味 を 持 っ て い ま す ■




[PR]室内での日焼け対策
[PR]メディア・ニュース の最近のブログ記事
[PR]メソセラピー 顔の治療方法
[PR]自転車通勤が人気を得た背景
[PR]便秘の正しい解消法



保険・年金の税務Q&A新版



保険・年金の税務Q&A新版保険・年金の税務Q&A新版

価格:4,800円


自閑博巳/諸星健司ぎょうせい 発行年月:2004年10月登録情報サイズ:単行本ページ数:436pISBN:9784324070949【内容情報】(「BOOK」データベースより)生保・損保・社会保険等の税務上の取扱いを法人税中心に分かりやすく解説したロングセラーが、企業年金制度等の大改正を織り込んでリニューアル。


【目次】(「BOOK」データベースより)1 生命保険(生命保険の種類/生命保険の保険料/契約者配当金/保険金/契約変更/確定申告/源泉税/その他)/2 損害保険(損害保険の概要/保険料/払戻金/圧縮記帳/保険金/その他)/3 企業年金等(公的年金・企業年金・個人年金/年金に係る源泉徴収その他)/4 社会保険等(社会保険/労働保険/健康保険)【著者情報】(「BOOK」データベースより)渡辺淑夫(ワタナベヨシオ)明治大学商学部卒。

国税庁特別審理室、同審理課課長補佐、同法人税課課長補佐、東京国税局調査部統括官、同国際調査課長、同調査審理課長、同直税部国税訟務官室長、東京国税不服審判所部長審判官、芝税務署長等を歴任。

青山学院大学経営学部教授を経て、青山学院大学名誉教授・渡辺研究室主宰自閑博巳(ジカンヒロミ)本所税務署統括国税調査官、東京国税局調査審理課主査、同調査第二部統括国税調査官付主査等を歴任。

平成10年8月税...




[PR]くりっく365と税金
[PR]サイトマップ
[PR]ホンダのハイブリットカーについて
[PR]フコダインの口コミ
[PR]ホテルで忘年会 宿泊プランにしますか

現役中とリタイア後の1万円は違う、ねんきん特別便の確認を

ランキングに参加開始しました


 最近話題の「ねんきん特別便」の話題が読売新聞にありました。

 ファイナンシャル・プランナー 山田 静江さんのアドバイスです。しっかりチェックしましょう。
現役中とリタイア後の1万円は違う、ねんきん特別便の確認を

ファイナンシャル・プランナー 山田 静江


 公的年金の加入者・受給者全員に、その人の年金加入記録を知らせる「ねんきん特別便」の第一便が、今週初め(12月17日)に社会保険庁から送付されました。2008年3月までに特別便が送られる人は、宙に浮いている5,000万件の年金記録の持ち主である可能性が高い人だそうです。つまり、加入暦の空白期間や国民年金保険料の未納期間などがあって、それに該当する記録が見つかっているということです。

 加入者や受給者の申し出と照合してから記録を統合することになるので、手帳・日記・家計簿の記録、自分や家族、元同僚などの記憶を寄せ集めて、いつどんな会社に勤めていたか、いつ年金保険料を払ったか、書き出しておきましょう。

●年金記録のチェックポイント
 ねんきん特別便で送られてくるのは、以下の書類です。

(1)年金記録のお知らせ

(2)年金加入記録照会票、確認はがき

(3)「ねんきん特別便」のご説明

(4)返信用封筒(現役加入者のみ)

※社会保険庁「ねんきん特別便」として送られるものについて=http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/

 まずは、上記(3)「『ねんきん特別便』のご説明」をざっと読んで、自分が何をしなければならないか、頭に入れておきましょう。次に、(3)に記載されている「3 年金記録のお知らせの見方」を横において、(1)「年金記録のお知らせ」を見ていきます。

 最初に「住所・氏名・生年月日」を確認します。本人確認のかなめとなる部分なので、違っていたら、変更手続きをしておきましょう。住所が違っていても、引っ越してすぐなら転送されることもありますが、来年度から毎年送付される予定の「ねんきん定期便」が受け取れません。また氏名や生年月日が違っていれば、新たな年金記録の迷子が発生してしまうかもしれません。

 次に、年金記録を1欄から順番に確認していきましょう。加入している制度や勤め先(登録されていない場合もある)に間違いはないか、加入日(資格取得年月日)と脱退日(資格喪失年月日)にズレはないかなどを見ていきます。加入している制度や会社が変わったときには、資格喪失年月日と資格取得等年月日の間に空白期間がないかも調べておきます。A社を辞めてB社に移る間、数か月だけ国民年金に加入していたのに記録が統合されていないケースや、ある会社で働いていたときの年金記録の全部あるいは一部が抜けているケースがあるからです。

 国民年金加入者については、保険料の納付状況も重要です。「加入月数の合計」からその上段に記載されている「8欄の計」の数字を差し引いたものが、保険料が未納となっている月数です。自分の記憶と実際の未納期間が違っていないか、過去分の年金保険料をさかのぼって払ったことが記録に反映されているか、確認しておきましょう。

 また、年金記録に「厚生年金基金加入期間」という記載がある人は、将来年金を請求するときに注意が必要です。厚生年金基金に加入していた期間の「老齢厚生年金」は、社会保険庁ではなく、加入していた厚生年金生基金か、企業年金連合会に請求します。請求漏れがないように気をつけてください。なお、公務員など共済に加入していた人は共済組合の窓口などで請求します。

【老齢厚生年金の請求先】

◇基金に加入していない期間分・・・社会保険庁(加入していた基金が代行返上した場合も含む)

◇厚生年金基金の期間分(10年以上加入していた場合)・・・加入していた厚生年金基金

◇厚生年金基金の期間分(10年未満で脱退した場合・基金が解散した場合)・・・企業年金連合会

 ※ただし、老齢基礎年金や障害年金、遺族年金は社会保険庁に請求

●年金記録に間違いや漏れがあったら
 年金記録を確認して間違いや統合漏れがあったら、年金加入記録照会票に記入の上、(1)照会票と年金手帳(証書)を持って社会保険事務所に行くか(2)郵送で修正の手続きをします。郵送の場合には、あらかじめ「ねんきん特別便」専用ダイヤル(0570-058-555)に電話して、手続きの手順を教えてもらいます。

 平日働いていると難しいかもしれませんが、時間が取れる人や、誤りが多そうな人は、なるべく社会保険事務所の窓口に出向くことをお勧めします。迷子になっている年金記録を、職員がパソコンで検索しながら相談できるので、手続きがスムーズに終わる可能性があるからです。

 ねんきん特別便は来年秋ごろまでには、全員に送付される予定ですが、それとは別に自分で確認することも可能です。下記の方法で取り寄せた資料には、特別便で送付される「年金加入記録」のほか、「国民年金加入記録(月別の保険料納付状況)」や、「厚生年金加入記録(標準報酬月額の推移)」もあるので、より詳しい状況を知ることができます。

【年金加入記録の確認方法】

◇社会保険庁のホームページから・・・IDを取得してから(2週間くらいで送付される)、HPにアクセスして確認

◇電話で・・・「ねんきんあんしんダイヤル(0120-657-830)」に電話で申込み

◇対面で・・・社会保険事務所、年金相談センターなどに資料を持って行く

 ※住所・氏名・生年月日・基礎年金番号などの情報が必要

 公的年金に関しては、どうせもらえないからと手続きを怠る人が少なくありません。しかし、年金は多くの人にとって老後の生活費のかなめとなるものです。現役時代の1万円とリタイアしてからの1万円は重みが違います。面倒がらず、必ず手続きや確認を行ってください。


●山田 静江(やまだ・しずえ)さんのプロフィール●
 1961年東京生まれ。CFP(r)。銀行、税理士事務所、FP事務所を経て独立。お金に関する記事の監修・執筆、相談業務、セミナー講師などを行っている。娘2人。NPO法人らしさ事務局長

 5,000万件の調査・統合作業は、ねんきん特別便の送付で、やっとひとつの山を越えます。とはいえ、あいまいなものを結び付けていく作業は時間がかかるものです。最終的な解決はまだまだ先のことになるでしょう。記録が送られてくるのを待ってもいいけれど、インターネットを使える環境にあるなら、HPでID取得の申請をしてみてはいかがでしょうか?
 私も夏に申請してみましたが、手続きは思ったよりずっと簡単でした。


 では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

社会保険庁 年金救済

ランキングに参加開始しました


社会保険庁の不明年金記録がいま大問題になっています。
しかしちょっとひどすぎますね、社会保険庁は。だから解体されるのでしょうが。
冗談でなく、国を頼りにできるのか心配になりますよね。
ますます、自分年金を充実させないといけないと感じます。がんばりましょう。
もちろん、一番根幹の国民年金もきちんともらえるようにしてほしいですね。

今回の事件に関する朝日新聞WEBの記事を引用しておきます。
しつこいですが、それにしてもひどいですよね。


与党、年金救済法案を優先審議 労働3法案は成立困難に

 政府・与党は28日、年金記録のずさんな管理で支給漏れがある人に全額を支払う救済法案を30日に提出し、週内にも衆院厚生労働委員会で審議入りする方針を固めた。25日に同委員会で審議入りしている労働関連3法案の審議をストップし、後回しにすることになる。これによって労働3法案の今国会での成立は困難になった。

 政府・与党は29日の衆院本会議で、野党の提出する柳沢厚生労働相の不信任決議案と衆院厚労委の桜田義孝委員長の解任決議案を否決した上で、社会保険庁改革関連法案を可決する構えだ。

 同法案の審議中に、民主党などが持ち主が不明な年金記録が5000万件もあることなどを指摘。政府・与党は25日の衆院厚労委で同法案の採決を強行すると同時に、支給漏れの年金を全額支給できる救済法案を提出する方針を明らかにした。

 ただし、その提出時期について、与党内には今秋にも開かれる臨時国会を想定する見方が強かったが、参院選を前に対応しないと世論の反発を招くという懸念が強まり、安倍首相は27日、自民党の中川秀直幹事長に今国会提出を指示した。

 これを受け与党は28日、支給漏れ年金の救済法案を労働3法案を追い越す形で先行させる方針に転じた。

 一方、民主党は救済法案については、「宙に浮いた年金記録」などの調査を優先すべきだとして反対の立場だ。このため「救済法案を審議するなら、社保庁法案を厚労委に差し戻して一緒に審議し直すべきだ。同意できない」(民主党国対幹部)として、救済法案の審議入りを受け入れない構えだ。野党反対のまま、与党が救済法案の審議入りを強行するかどうかが焦点となる可能性もある。


では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

サルコジ新仏大統領

ランキングに参加開始しました


サルコジ氏、新しいフランスの大統領の名前です。結構ニュースで話題になっていますね。休暇を豪華クルーザーの上で取ったために非難されて急遽戻ったりとか、奥さんの話題とかが出ています。またフランスの若者は騒いだりしています。

そんな彼の財産が発表されたようです。

以下が時事通信社のWEBからの引用です。
なんと、彼も投資信託で儲けているようです。額がぜんぜん私とは違いますが。


2007/05/12-06:32 サルコジ氏公開資産は3億円超=現大統領上回る裕福ぶり−仏


【パリ11日時事】フランスのサルコジ次期大統領の公開資産は204万ユーロ(約3億3100万円)−。大統領選挙の規定に基づき、サルコジ氏が申告した資産の一部が11日、官報で公表され、シラク大統領の当選時よりも、はるかに裕福であることが分かった。
 それによると、資産の大半は主に仏系投資銀行ソシエテ・ジェネラル(SG)に預託している投資信託の運用益で、残りは同行にある貯金など。公開された資産には、不動産や有価証券、美術品、貴金属類は含まれていない。



では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

国民投票法案可決

ランキングに参加開始しました


国民投票法案が今日参議院で可決されました。投資とはぜんぜん関係ないですが、憲法改正に向けて日本が動き出した気がします。

阿部首相の「美しい国」とは何を美しいものとしているのでしょうか?
日本に大きな転換点が来たのかも知れないと感じました。

いずれにしてもいつも平和で繁栄する国であってほしいものです。格差は美しい国にはないと思うのですが。

記念に朝日新聞の記事を全文載せておきます。朝日新聞のWEBからもいずれ消されてしまうと思いますので。

では。

朝日新聞のWEBより引用

国民投票法が成立 自民、公明両党の賛成多数で参院で可決
2007年05月14日12時43分

憲法改正の手続きを定める国民投票法案が、14日の参院本会議で採決され、自民、公明両党の賛成多数で可決・成立した。民主党など野党は審議が不十分だとして反対した。同法の成立後、改憲原案そのものの提出・審査は3年間凍結される一方、次の国会から衆参両院に憲法審査会が設置されるなど、国会でも改憲を視野に置いた論議が始まることになる。

参院本会議の採決では、賛成が自民、公明など122票、反対は民主党や共産党、社民党、国民新党など99票。ただ、民主党では、渡辺秀央氏1人が賛成に回った。

衆院では05年9月に憲法調査特別委が設置され、国民投票法制についての調査で約41時間、与党案が06年5月に提出されてからの法案審議に約58時間の計約100時間を費やしたが、参院での審議時間は約53時間半での採決となった。

憲法96条は、改正要件として衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成で「改憲案」が発議され、国民投票で過半数が賛成することと定めている。 国民投票法は国民投票の手続きを具体的に規定したもので、改憲に反対する共産党や社民党などは「憲法9条改正への一里塚になる」として、法整備そのものに反対してきた。
同法は(1)国民投票のテーマを憲法改正に限定(2)投票年齢は18歳以上(3)国家公務員法などによる公務員への「政治的行為の制限」を原則適用(4)公務員と教育者の「地位を利用」した運動を禁止――などが柱だ。

これまでは憲法に関する調査に限られていた衆参両院の「憲法調査会」に代わり、次期国会から改憲案を審議できる「憲法審査会」が設置される。今夏の参院選後に臨時国会が開かれれば、そこで同審査会が立ち上がる見通しだ。ただ、国民投票法の施行は成立から3年後の2010年で、同法ではそれまで国会への改憲原案の提出・審議はできないとしている。

同審査会では、3年間の凍結期間中は、公務員への「政治的行為の制限」の具体的な基準づくりや、選挙権年齢も18歳以上に引き下げる法整備も検討するほか、与党側は改憲案の骨子・要綱案なら作成できるとしており、実質的な改憲論議が始まる可能性もある。改憲案を投票にかける前に個別の論点を国民に問う「予備的投票制度」についても今後検討する。

安倍首相は9条改正を盛り込んだ05年の自民党新憲法草案を基本に改憲を訴える考えを鮮明にしている。ただ、国民投票法をめぐって民主党との協調路線が崩れたことから同党との協議難航は必至なうえ、与党の公明党も9条改正に否定的なため、改憲への道筋は不透明だ。



ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

スローライフへの憧れ

ランキングに参加開始しました


スローライフという言葉をご存知でしょうか?
最近私はスローライフに憧れはじめました。隣の芝生は赤く見えるというやつかも知れませんが。

将来的に、10年とかでしょうか、実現したいと思っています。でも妻は大反対かも知れません。いや、反対ですね、間違いなく。

そこで、私が考えているのが、2重生活です。 私自身 スローライフにあこがれてはいますが、ただ、都会も捨てたくないのです。なんと贅沢なといわれるかも知れませんが両方持ちたいと思っています。

まだ頭の中で考えているだけなので、うまくいくのかどうかはわかりませんが、都会と地方と半分づつになるような生活をしたいと思っています。

別に決めるわけではないですが一ヶ月は都会、そのあとは一ヶ月地方というような感じです。もちろん、一ヶ月交代の必要はありません。いくらでもいいのです。

そんな生活を始めるためにはやはり資金が必要です。

できるといいのですが。

実現できるようにがんばりたいと思います。


では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

投資する理由

ランキングに参加開始しました


投資、投資と言いますが、なぜ投資するのでしょう?

答えは簡単です。お金を増やしたいからです。できれば経済的自由を勝ち取って自分の好きな生き方をしたい。誰でもあこがれることです。経済的自由を得るまではいかなくても、人生にお金がいくらかは必要なことは確かです。

いくらあればいいのか? たくさんですね。

自分がどうしたいのかによってその金額は変わってくるはずですが、ただたくさんと言うのは良くないようです。

ただお金がほしいわけではありませんよね。お金を使って何かをしたいのです。

家を買ったり、車を買ったり、レストランで食事をしたり、旅行したり、洋服を買ったりとか。ブランドの物もほしいですね。別荘? などなどですが、お金があれば解決しますね。銀座で飲み歩きたいかも知れませんね。老後の生活をカバーすることもとても大切です。老後にはどのくらいいるのだろうか?

と言うわけで、やりたいことあるいは目的はたくさんある。そのためにお金も必要と言うことになります。お金は関係ない、貧しくてもいいと考える人もいると思いますので、そのように生きるときはたくさんは必要ありません。それも決して悪いことではありません。

どうしたいのか?自分の中で何をしたいのかをはっきりさせるのはどうも大事なことのようです。

意外と自分が何をしたいのかってわからないような気がします。ちょっと変な気がしますが。どうでしょう?

あまりまとまっていませんが。

では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

3回で一億円 えええ?

ランキングに参加開始しました


株取引でのちょっと面白い話、ちょっとびっくりかも。複利効果?

株取引には信用取引というものがあります。
もっているお金を証券会社に担保として預けるとそのお金の約3倍ぐらいまで売買が行えるというものです。

便利ですね。

では、100万円持っていたとします。そしてそれを担保として証券会社に預けます。そうすると300万分の信用取引ができます。
多少手数料とか金利とかかかりますが、ここではとりあえず考えずにおきます。
大きな誤差はないと思います。

では100万円を元手にして、

まず1回目です。

300万円の株を買いました。1株500円でした。
株が上がって775円になりました。よかったですね。
そこで売ります。465万円になります
株ならこれぐらい上がることはありますよね。手元になんと465万残ります。

300万円の株が465万円になったのです。ありそうですね。あくまで、元手は100万円ですが。

2回目です。

今度は465万円の3倍、1395万円分買います。信用取引で。
やはり他の500円の株です。たまたま、また775円になりました。ほかの株ですからありそうですね。売ります。2162万円手元に残ります。

3回目です。

今度は2162万円の3倍、6487万円分買います。信用取引です。
やはりまた他の500円の株を買いました。またまたラッキーで775円になりました。売ります。1億54万円になりました。

そうです、500円の株で775円になるものを3回見つけると100万円が1億円になるんです。3回売買するだけです。

500円が775円になるというのは株価が1.55倍になるということです。
これくらいなら株の場合はあると思います。

ちなみに1.5倍であれば9000万ちょっとになります。2倍になったとすると2億を超えます。3回売買しただけです。

これは数学的に正しいのです。なります。簡単な計算です。

ちょっとびっくりしませんか?

さあ、できるでしょうか?

あまり深く考えないでくださいね。

では。


ランキングに参加開始しました--->人気blogランキング

ブログをはじめた理由

いろいろあったことをただ書いてきましたが、
今日はちょっとなぜ私がブログを始めようと思ったかを書かせてください。

最初から自分のことばかり書いているブログになっているのですが、
できれば、自分のやっていることを書いて、それをだすことで、
自分のエネルギーにできたらいいなということです。

正直、ドタバタ劇なのですが、それを自分のエネルギーにしたいと思っています。

自己満足かもしれませんが、もし、それでエネルギーにできたらと思っています。

うまくいったらいいなですかね。。

興味があれば、コメントなどお待ちします。

意外と、頭で考えるのではなく、書いてみると面白いかもと勝手に思っています。

良い情報が書けるようにしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

では、また、書きます。
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。